家事に疲れたら自動化・効率化だよ!時短家電の救世主「食洗機」レポ

家事に疲れたら自動化・効率化だよ!時短家電の救世主「食洗機」レポ

どうも、こどもちゃれんじの指導 はじめました…ワーパパこと ひなさく(@hinasaku365)です。

みなさん、家事に疲れた…時間ない…もう無理…そう絶叫しかけたことありませんか?

子育てをしていたり、仕事が忙しかったりすると、家事に時間が取れないものですよね。
我が家も忙しくなってくると、洗濯物が溜まり、食器の洗いものは山になり、部屋も散らかります。

そこで、家事を時短できる家電 はないものかと調査してみて、実際に導入してみました!
今回、お皿洗いを自動化しようと、食洗機を導入してみました!

まだ食器を手洗いしてる…
でも、食洗機はちょっと興味あるなぁ…

そう思ってるポテンシャルMAXの人は、これを機に自動化を検討してみてはいかがでしょうか??

時間は有限
生活の効率化を図って、自らの手で豊かな時間を生み出していきましょう!

Let’s SHUTT LIFE!!

 ↓↓ シュッとCheck!  ↓↓

この記事の3つのポイント
スポンサーリンク

【課題】共働きで時間がない…家事が負担で、疲れた。

共働きで時間がない…家事が負担で、疲れた。

共働きの家事は負担が大きい。

私の家族構成は、私・妻・子供2人(5歳長女・2歳次男)。
共働きということもあって、育児・家事のオペレーションがほんとに大変です。

日々の家事の効率化を図ったり、工夫は実施しているつもり…
でも、なかなか負担は残ったまま…

そこで、我が家の課題を分析してみました。
明確な課題が点ありました。

【課題】

 理想のスケジュールが 少しずつズレ込んでしまう…

19時に夜ごはんを食べて、21時には就寝したいと、仮に理想を描いていたとしても、子育て中はアクシデントがつきもので、何かが起きます。
兄弟でケンカ。お茶こぼす。突然の排便。
夜のスケジュールがズレズレになっていってしまうのは、子育てあるあるです。

子供がいる人ならば、より理解いただけると思いますが、日の中の5分・10分でも貴重ですよね。

夕方、保育園のお迎えに行ってから寝かしつけまでの45時間は、主婦・主夫にとって、ゴールデンタイムです。
何かのアクシデントで、工程がずれ込むと、調整するのが難しくなってきます。
そして、このゴールデンタイムを乗り越えた後は、疲れてしまってヘトヘト
負担がドッと押し寄せてきて、子供といっしょにウトウト睡眠…というケースも、子育てあるあるです。

【アプローチ】食洗機で時短!家事を自動化・効率化する。

食洗機で時短_家事を自動化・効率化

「このままではいけない!!」

妻とも相談し、家事の時間短縮を更に進化させようと決意しました。

まず、「時短メソッド」に沿って、着手できる作業項目がないかをチェックしました。
家事のタスクを列挙してみて、3つの軸で時短できそうな項目を検討します。

※時短メソッドについてはコチラ↓↓
知って得する!時短メソッドを知るだけで、家事・育児の思考が変わる

▼家事 

タスク切り作業を削除できるか? 「生活に支障が出そうなため、今回は切らない」
自動化自動化できるか?   「食器洗いは自動化ができそう」
並行作業並行作業できるか?  「食器洗いの自動化で並行作業ができそう」

むむっ?どうやら食器洗い」が時短に繋げることができそうだぞ…。

そういう分析結果になり、
今回は「食器洗い」の家事作業を自動化することに着手しました。

ということで、さっそく、食洗機購入!!
実際に、食洗機の設置計画を立てて、取り付けましたよ!!

具体的に検討してみたい、興味がある人は参考になるはず!!
↓↓ コチラで詳しく書いています ↓↓

NEXT PAGE
さぁさぁ、食洗機を運用してみた結果は??
発見!こんなメリットデメリットがあった!

▼ あなたにオススメの記事5選!!