【子育て】子供とフリマ出店がおすすめ!メルカリ出品じゃない理由

【子育て】子供とフリマ出店がおすすめ!メルカリ出品じゃない理由

どうも、子育てに奮闘中のワーパパこと ひなさく(@hinasaku365)です。

みなさん、フリマに出品したこと…ありますか?

メルカリラクマといったフリマアプリの利用者は爆発的に増えていますよね。
私もよく利用しますし、超便利です!

でも、何かがもの足りない…!

もしかすると、リアルのフリーマーケット答えがあるのでは!?
そう思い、子供と一緒にリアルのフリーマーケットに参加しました!
得られるものがとても多かったので記事にしましたよ~。

ワーパパ目線で 子育てとフリーマーケット について考察しています。

リアルのフリーマーケットは子供にどういう影響を与えたのか?
出店の準備~当日の様子まで、整理してみました。

大事なことに早く気づいて、限りある人生をより豊かにしていきましょう!

Let’s SHUTT LIFE!!

スポンサーリンク

メルカリ、便利ですよね!

メルカリ フリマアプリ トップ 便利

もちろん私はメルカリユーザーであり、素晴らしいシステムだと感心している部類の人間です。否定するつもりはありません。
不要になったモノをただ単にリサイクルするという意味ではとても使い勝手がいいと思っています。
自分のモノを出品する分には何の問題もないです。

メルカリの良し悪しは体験しないとわからないので、まだ取引経験がない人はやっておくべきです。体験してるかしていないかで生活の中での視点が違ってきます。

でも、なぜメルカリ出品ではないのか?

なぜメルカリ出品ではないのか_理由

メルカリ出品ではない理由は?

結論から言うと、「合理的すぎる上、自己満足度が高いから」です。

準備~出品~交渉~決済~配送~レビューまでをシステム上で無駄なく通過させることができます。
基本的に家から出ることなくできます。やり方次第で集荷にも来てくれるのです。
超合理的です。
メルカリ方式はセルフ出品であれば何の問題もないことで、取引次第では自分自身の満足度は高められます。

しかし、セルフ出品ではない場合、いくつかの問題が発生します。

【問題点】メルカリは子供の成長の機会損失?!

子供 成長機会 損失

メルカリの問題点とは?

大多数のケースがセルフ出品であるからこそ、メルカリというサービスは拡大しています。そこは重々承知です。

しかし、特に子供がいる世帯において、セルフ出品ではないケースが存在するのも事実です。
家族のモノ…特に子供のおもちゃや服を出品・リサイクルするとしましょう。
メルカリを利用した場合だと、そのモノに一番愛着をもって使用してきた当人(子供)が何も把握できません。
これは見過ごされがちな問題点です。

もちろん、子供に詳しく説明すればなんとなく理解はしてくれるかもしれませんが、メルカリのシステム上のワークフローだと、モノをリサイクルする実感・肌感覚みたいなものが子供には全く伝わらないはずです。
そんなの勝手に親がメルカリで売るなり処分するなりすればいいじゃないか、と言われればそこまでですが、私としてはそれは少し寂しい
教育の観点が抜け落ちている…成長の機会損失だと感じてしまいます。
親ばかであるがゆえです。

子供にはモノの本質理解してほしい。
経済を肌で感じてほしい。そう思っています。
整理整頓とか、モノの売り買いとか…、モノや人との繋がりに関わる部分…。
子供にはこれらに対して是非とも敏感になるように育ってほしいと思っています。
このブログのメインテーマにもあるように、この分野は自信を持って私から伝えられることでもあります。

▼ メルカリ出品ではない理由  子育て目線

「 合理的すぎる上、自己満足度が高い=子供の教育につながらないから 」

  • 子供はアプリ上での動きが把握できない
  • 対人コミュニケーションが経験できない
  • 子供にとって試行錯誤する機会がない
  • モノの大事さを実感できない
  • お金の価値を把握できない
  • 経済を実感できない

【解決案】リアルのフリマに出店してみよう!

フリーマーケット 出店

フリーマーケット出店の意外な効果とは?

上記を踏まえ、何かいいアイデアがないものかと考えました。
試行錯誤の結果、現実のイベントで開催されるフリーマーケット家族で参加しよう!と考えました。

フリーマーケットは子育てに効果的なはず!(参加前は仮説)
メルカリ出品では得られない何かがリアルのフリーマーケットにはあるだろう!
そうワクワクしながら準備を進めました。

NEXT PAGE
子供に何が伝わったのか? 起きた変化とは?

▼ あなたにオススメの記事5選!!